FC2ブログ

シアワセ分けてあげたい

駆け抜ける日々の中 ふっと心揺らした 五色の虹 僕の胸焦がしていく
2018年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 冬の匂いTOPamikaBLOG ≫ 冬の匂い

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

冬の匂い



2012年、冬。

別のblogにかいてたこと。

記事をお引っ越し。

今日はあったかくって、でも空気は少し冷たくて透き通ってる感じがした。
空を見上げると、田舎の割に狭い空にはきれいな星がいつもより輝いて見えた。
それだけでなんだか幸せな気持ちになったんだけど
ふと大きく息を吸うとふわっと懐かしい香り。
少し前を歩いている人の香水かシャンプーの匂いなのか
自然の木や花の匂いなのか
民家から匂ってくる洗濯洗剤の匂いなのかはわからないけど
すっごくなつかしい空気に包まれた。

かんきつ類というか花の香りというか…

表現しづらいけどどこかで嗅いだことのある匂いな気がした。


その匂いがしたのはほんの数分、いや数秒だったかもしれないけど
高校時代の冬の帰り道や付き合っていた彼氏と外でおしゃべりしたときのこと、
寒いけどそれに耐えていた部活動などを思い出し
ふと故郷がとっても恋しくなった。

しばらくすると気づけばその匂いはなくなってしまったけど
ほんのすこしでも懐かしい感情を感じられて幸せだった。



基本的に季節の匂いや朝、昼、夜の匂い、天気の匂い(自己流だけど)が
とっても好き。

他にも新品の匂いや古びた匂いも。


音楽でその音楽をよく聞いていた当時をなつかしむことももちろんあるけど
匂いでもタイムスリップできる気がする。
むしろ私は匂いのほうが当時の記憶を鮮明に思い出す。

今でも、なぜか新品の消しゴムの匂いを嗅ぐと
小学校に入学して初めて教室の席に座ったときや
初めて花壇にお花を植えたことなんかも思い出す。

人間の五感って本当によくできている。


私にはどうしてももう一度嗅ぎたい匂いがある。
元彼の香水の匂い。
もともと香水が苦手な私だけど、その香水は妙に落ち着いたのを覚えている。
でも、香水の名前が全く分からない。
中学や高校時代の男友達がつけていたような香水は
お店でもよく見かけるし、それを嗅ぐとあ、あの人だって思い出す。
でも肝心な元彼の匂いだけその人以外であったことがない。

戻りたいとかではなく(もうだいぶ前だし)
もう一度あの匂いを嗅いで当時の感情を思い出したいなーとふとおもった。




冬の匂い。
あたしにとっての冬の匂いは
たき火やお日様にほした布団の匂い
ミカンやゆずの花の香り
ハンドクリームの匂い

そんなとこかな♪


ちょっぴり幸せにであえた一日でした。
関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。