FC2ブログ

シアワセ分けてあげたい

駆け抜ける日々の中 ふっと心揺らした 五色の虹 僕の胸焦がしていく
2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 青空×自転車 2TOP小さな物語 ≫ 青空×自転車 2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

青空×自転車 2







だんだんクラスメイトとの距離が縮まるにつれて、

僕との距離が遠くなって行く気がして、

それに焦る自分の気持ちが不思議に感じた時にはもう手遅れ。





もしかして、リサのこと・・・・






めずらしく一人でトボトボと下校する彼女を見つけた。

変に意識してしまった僕は、知らないふりして追い越した・・・。





***




ふわっと通り過ぎた香りに顔を上げると、見覚えのある自転車と後ろ姿。




最後に話したのいつだっけ?


アタシ、なにかしたかなぁ・・・。






***








時々二人乗りなんかして、君との距離にドキドキしたこともあったっけ。

帰り道の河川敷ではいつも一緒に夕日を眺めながら帰ったな。




なんで、全部過去形なんだろう――












見覚えのある後ろ姿を今日もスピードを落とさずに追い越そうとした。





関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。