シアワセ分けてあげたい

駆け抜ける日々の中 ふっと心揺らした 五色の虹 僕の胸焦がしていく
2018年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年08月
TOPスポンサー広告 ≫ ありがとう。死神くん。 TOPamikaBLOG ≫ ありがとう。死神くん。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ありがとう。死神くん。

死神くん、最終回を見ての感想。


☆智くん、美玲ちゃん、菅田将暉くん。

そしてその他キャストのみなさん、スタッフの皆さん。

おつかれさまでした☆☆☆





死神くん。



消滅したあと、記憶は消されて人間になってしまいましたね。




人間になって、新たな人生を歩むことができてよかったです。





最初は消滅するっていっても、
どうせ死神なんだし、
仕事しなくてよくなるんだし
何がそんなに悲しいのって思っていた自分もいました。






しかし、死神として、人の生と死に触れ合った記憶までなくなってしまったと思うと、、、




さまざまな業務をこなしながら、

新しいことたくさん吸収して、

新しい気持ちを知って、

監視官とうまくやるにはどうすればいいのかも学んで、


ほかにもいろいろ。




それらすべてがなかったことになっている人間の釣り人と、玲子。




そんなこと考えたらとっても切なくなりました。




コメディタッチで笑ありの楽しいドラマでしたが、


架空のできごとだとしても、


客観的に死神と人間のやり取りを見れたわたしたちだからこそ知ってることとかもたくさんあって。





いつか必ずやって来る「死」というもの。


今ある「命」の大切さ。



さまざまなこと感じました。




ありがとうございました。





明日死ぬかもしれない。



そんなことを一瞬でも思うだけで
人生の色が少し明るくなるのかななんて思いました。
関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。