FC2ブログ

シアワセ分けてあげたい

駆け抜ける日々の中 ふっと心揺らした 五色の虹 僕の胸焦がしていく
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOPスポンサー広告 ≫ 櫻井有吉のアブナイ夜会~翔くんの夜会 in Hawaii~TOPバラエティーの嵐 ≫ 櫻井有吉のアブナイ夜会~翔くんの夜会 in Hawaii~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

櫻井有吉のアブナイ夜会~翔くんの夜会 in Hawaii~



もう、大満足な1時間でした!
リピ決定ですね♡
翔潤、山、ちょっぴり磁石が見られて、シアワセでした。






終始有吉さんに「ダサい」と言われる翔くん。
・・・でも、そんなふうにダサいから翔くんらしくって、私たちは好きなんだよ?
飾らないところ、嵐のいいところ。



さてさて、物申したいところ(いい意味で)はたっぷりなんだけど、
真面目なところだけ、まとめてみる。



辞めたいと思っていたというエピソード。
すでにいろいろなお話は聞いていたけど、
やっぱりあらためて本人の口からもう一回聞けると、
今、こうして嵐として5人がそろっていることに感動しました。

※以下「」内テロップ引用
※()内は私の気持ち



「当時7月とか6月とかだったかな」
「二宮と連絡を取り始める」
「彼が僕の実家に来て2人で夜中話して」

「社長の家に翌日の午前中に行く」
「たまたま社長がいなくて」
(ジャニーさん、おうちにいなくてありがとうございます。)
お手伝いさんが対応して・・・
「リビングのテーブルの上に」
二つの大きい紙があって、ばーーーっとグループ名が書かれてて、
そのほとんどに「でっかくバツしてあって」
「右下に感じで『嵐』」
「嵐って・・・」
「2人で帰ったのは覚えてる」

(普段ふざけてる二人だけど、すごく深いところで繋がってるのかも。)

そして・・・・

「―ハワイ記者会見の前日―」
「社長に焼肉屋に集められる5人」

(この時、涙出そうになりました!!こうして、嵐になったんだ、って。)
「“YOU達 明日から嵐だから”」
(でました!名言!)

でもでも、嵐さんたちは・・・

「『は?』みたいな」


それから、2000年の3月に行ったコンサートにて。
最後に俺たち嵐!って5人で手をつないだとき・・・。

「『俺 嵐なんだ』って初めて思った」
「この5人でやっていくんだ」
「繋いだ手の重さ 離せない」

<その時に気持ちが変わった?とスタッフさんに聞かれ・・・>
「ひとつギアが入った」


「半年デビューが遅かったら(ジャニーズ)辞めちゃってた」

(9月にデビューしようと思ったジャニーさんに感謝カンゲキ!!!!)


<もし嵐になっていなかったらっていう、仮想の自分を想像しない?とスタッフさん。>

「怖くて出来ないな」
「怖いよ そんなの」
(それくらい嵐でよかったって思ってるんだよね・・・。)



<もし嵐じゃなかったらって話メンバーとする?>
「真面目な話 しなくなっちゃった」

(嵐さんにとって、嵐というものは自分自身にとって
とーーーーっても大切な位置にあって、中心にあって・・・
ってことなのかな。「しなくなっちゃった」っていう表現に
この15年に変わらないようで変わった5人のナニカを感じました。)



<10年後どうしていたい?(or どうしてる?)か想像したことあるかと聞かれ・・・>
「強いて言えば『豊かな老後を過ごしたい』」
「正月、孫とかが会いに来てくれる」
「それがあればいいかな」
(うふふ、翔くんらしいね。)

(にのちゃんだって、「孫を見せたい」っていってたよね。
嵐さんって遠く感じるけど、とってもとっても普通な人たちだと思うんだ。
普通だからこそ、とても魅力がある!って思うんだろうね。
だって、普通じゃなくって、すごくすごくスターっぽい人が
輝いていたり、人気者になっても、スターだもん。って納得しちゃうかも。
でも、嵐さん(に限らずかもだけど。)はごく普通の男性たちが
輝いてるから、いつか手が届くのかもしれないっていう
期待を1%でも持っていられるんだと思うんだよね。
自分が何言ってんのかよくわからないけどwww)




プライベートな部分を見れたことはもちろん、
改めて嵐が嵐であることの奇跡を実感することができて、
ほんとうに胸がいっぱい過ぎる今回の夜会でした!!!!


関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。