FC2ブログ

シアワセ分けてあげたい

駆け抜ける日々の中 ふっと心揺らした 五色の虹 僕の胸焦がしていく
2018年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年10月
TOPスポンサー広告 ≫ シェアハウス#34TOPシェアハウスの嵐! ≫ シェアハウス#34

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

シェアハウス#34




ココマデ→シェアハウス#33


※妄想です。
※事実は一切ありません。
※名前等は一部架空のものです。






-Masaki-


「・・・うぅっ・・・りーだー・・・きょうはありがと」
『ちょっと飲み過ぎちゃったね。えへへ。』


『二人とも大丈夫??私暇でよかったよー。マネージャーさんも忙しかったみたいだし。』


すぐにでも「好き」と言ってしまいたい。
右斜め前に好きな人がいる。

さっき、リーダーに打ち明けてから、「気になる」が「好き」になって。
彼女の姿を見たとたんその「好き」は確かなものになった。


お酒が回ってふわふわしてる。

「うぅぅん、酔っ払っちゃったね、んふふ」




『着いたよー!・・・あれ?』

「・・・ん?」

『ん?じゃなくって、おうち、着いたよ!』


リーダーも俺も、いつの間にか寝ちゃってた。
どこかの曲がり角で体制を崩したのだろう。
リーダーは俺の右肩で寝てて、俺の左肩はドアに押し付けられて起き上がるまでに時間がかかった。


『・・・ん。あぁ。』

リーダーも状況を理解して、むくっと起き上がると重い腰を上げて、
フラフラしながら玄関へ歩いて行った。


『立てる?』
「・・・うん、だいじょうぶだいじょうぶ」

・・・ふらっ

『わ!』
「あ!ごめんごめん!!」

よろけた俺の左腕をかなちゃんはグッと支えてくれた。
すぐに、体制を整えて、一人で玄関に向かった。
少し・・・ほんの少し・・・・ドキっとした。
いや、これはきっと、フラってして転びそうになったときの「ドキっ」だ、と自分に言い聞かせた。




リビングではすでにリーダーがソファに座っていた。

『のみすぎちゃったなぁ~。ね、相葉くん・・・』
「ね~、ひっさしぶりにリーダーとサシで飲んでテンションあがっちゃった」
『はい、お水。』

「ありがとう」
『ありがと』

あっというまにコップ一杯の水を飲み干したら、目の前がすっきりした気がした。

『このくらいしかできなくってごめんね、
 私ちょっとやらなきゃいけないことあるからこれで。
 ・・・おやすみー。』

「ぜんっぜん!迎えきてくれてマジ助かった、ありがとね、おやすみ。」


リーダーは俺らの会話をかろうじて聞き取ってるみたいだけど、
だらんと座って、ぼぉっとテーブルの上のコップを見つめている。

俺はテーブルに力なく伏せて、ほっぺたをガラスにくっつけた。
ひんやりして、酔いが覚めていく。

「はぁ・・・俺、ここ出ていこうかな・・・」

自分でも言ってびっくりした。
思ってもないことだったから。

『エェ!?』
「んはっ、何言ってんだろ・・・(笑)」
『まだ、なにもしてないじゃん、急にそんなこと言わないでよ、なんかさみしくなっちゃうじゃん、んふふ』


なにも考えずに口から出てしまったその言葉の意味が
自分でもよくわからなかった。


「ごめん、今の無しね、ちょっと酔ってるからさ。あはは。」
『もう、やめてくれる?(笑)』
「ごめんごめん」



リーダーには好きかもって言ったけど、
ほんとうはそんなに好きかわからない。
ただ、いつもそばにいる女の子ってだけなのかもしれないし・・・。

兄弟も弟しかいないし、ジャニーズの寮でも男ばかりで、
女の子と共同生活なんてしたことなかったから、
勘違いしてるだけかもしれないし・・・。

もう少しよく考えてみよう。


「ねーねー、おーちゃん・・・」
『ん?』
「さっき話したこと、忘れてくれていいから・・・。」
『え?好きっての?』
「酔っ払った勢いだったかも・・・って思って。気になるけどさ、言い切るのは早かったのかもしれないなって。」
『うん。相葉ちゃんがそういうならそうかもしれないしね?忘れとくよ。』
「・・・。」
『でも、またなにかあれば聞こっか?俺でよければ(笑)』
「ありがとぉ~~、うん、お願い。」




とことん聞いてくれる器の大きさは
伊達に俺より数年長く生きてないって実感する。
ほんとうに頼りになるリーダーだなぁ。











関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。